高校中退の年収と給料

高校中退の年収と給料2

賞与や諸々を加味すると、中卒者の平均の年収額は200万円前後で、多くても300万円には届かないものと推測されます。

高卒者と比べれば、平成16年の時点で初任給で平均1万円の差が生じていますので、年収では20~30万円前後から50万円程度の差が生じてくるものと考えられます。
10年で考えると、中卒と高卒の年収差は、200~300万円、場合によっては400~500万円の差になってしまうんですね。
30年位で見ると、家が1軒建つか建たないかという違いにもなり得ます。

また、これらは単純な計算によるものですから、昇給などを考慮すれば、そして、高卒の方が中卒よりも昇給額が大きい現実を考えると、その差は年を追うごとにもっと広がると考えても良いでしょう。
 
中卒のままでは厳しいという現実を、給料や年収の数字の面からも見ることができるようです。そう考えると高卒認定試験などをうけ給料アップを計画してもいいかもわかりませんね。


Copyright (c) 高校中退の年収と給料.